日本との交流会と学校探検

 こんにちは、さくら組です。

さくら組は6月の初めにZOOMを使って日本の保育園の子ども達と交流会をしました!
数週間前、子ども達に伝えると「え!?」と驚きながらもニヤニヤと嬉しそうな表情😄
一度、停電のために延期になってしまった事もあり、当日みんなは本当にワクワクしていました。
少し緊張しながらも、顔が見えると「お~」と拍手。この日はお互いに名前を呼び合いました。まずはカンボジアの子が「〇〇ちゃん!」と日本の子を呼びます。日本の子が出てくると、大歓声!「〇〇ちゃんかわいい~」と言う子もいました!男の子たちは名前よりも、お尻ぺんぺんをしていた日本の子に大爆笑。笑いのツボは世界共通なんですね😂そのあとはジェスチャーゲームをして、言葉だけでは無い交流を楽しみました。
交流会の最後は、少し名残惜しそうに画面に手を振ったり、変顔をしたり…。また会おうね!とお約束をして、お別れをしました。「次は何する?!」と次回の交流会への作戦を子ども達と一緒に立てているところです。

また、最近「学校探検」を行いました!グループ毎に分かれてiPADとマイクを持って、気になる物をカメラで撮ったり、先生にインタビューをしたりしました。初めての活動にドキドキですが、好奇心旺盛なさくら組さん。
気になったものを「これは何?」と先生に聞いたり、友達に「これも撮って!」と声を掛けたりしながら、様々なものを写真で撮っていきました。(子どもが撮った写真です↓)
消火器や防犯カメラ、教室の写真…。よく見ると子ども達は知らない物ばかり。教室に戻ってから先生に聞いたり、みんなと一緒に考えたりして、何に使う物かを調べていきました。
インタビューは恥ずかしかったようですが、一人の男の子が勇気を出して「お名前はなんですか?」と頑張って聞いていました。
「また学校探検した~い」と大盛り上がり!今後も知らない事を知る楽しさや、お友だちと一緒に考える面白さをもっと感じてほしいなと思います。

コメント